交際クラブ絡みの詐欺の被害に引っかからないためには

2016年11月15日 12時19分

交際クラブは私生活では出会えないようなハイレベルな女性と交際することができるクラブです。 きちんとした交際クラブに入会できれば楽しいデートができるのですが、中には悪質な交際クラブや交際クラブを騙った詐欺グループに騙されてトラブルに巻き込まれてしまう人もいます。

詐欺の被害に引っかからないよう、どのような被害があるのか知っておくことも大切です。

関連記事:交際倶楽部で詐欺行為に付け込まれる被害者の心理

会員登録後に高い保証金や預託金を請求される

安い会費、無料の会員登録などの宣伝文句で男性を釣り、女性を紹介する段階になってから高い保証金や預託金の請求をしてくる悪質なクラブがあります。 請求額は場合によって異なりますが、多くの場合は50~100万円、ひどい場合はそれ以上の額を提示されるようです。

女性とデートをした後に返すと言われることが多いですが、その後女性にも会わせてもらえずそのまま連絡が取れなくなる例が多々あります。 優良交際クラブの場合、基本的に保証金や預託金を後から請求するなんてことはないので、会員登録後に保証金、預託金の高額請求をされた際は注意しましょう。

サクラの女性とデート中に慰謝料を請求!?

交際クラブが紹介してきた女性とのデート中になぜか女性の夫と名乗る男性が乱入し、慰謝料を請求されるという事案が発生しています。 実はこの女性はサクラ。 悪質なクラブ側が不当に慰謝料を巻き上げようとしている詐欺なのです。

サクラを用意して詐欺を働くような悪質なクラブに入会してしまわないよう、入会前にきちんとそのクラブの評判や口コミをチェックしておいた方が良いでしょう。

騙されないために……

優良な交際クラブかどうかを見極める方法はいくつかありますが、交際クラブの事務所がきちんと実在しており、そこで接客が行われているか確かめてから入会するのが安全です。 事務所の住所がどこにも記載されておらず、メールや電話のみでしか対応を受け付けていないクラブは少し警戒した方が良いでしょう。

また、お金のやり取りが発生する場合はきちんと契約書を発行してもらうようにしてください。 契約書がない場合、後で立証することができないので警察や弁護士を頼ることも難しくなります。 そして、万が一詐欺の被害に遭ってしまった場合は、手遅れにならないうちに速やかに専門家に相談しましょう。

無料で相談できる窓口もあるので、インターネットなどで探してみてくださいね。